求める人物像は『白紙』@株式会社アイズ

インタビュー記事

今回は、株式会社アイズの安部浩生様に社内教育の施策についてお話を伺います。

2007年の設立以来、クチコミ事業『トラミー』をはじめ、広告、WEB業界にこれまでなかったサービスを生み出し続けられています。

そんなアイズ様がどのようなことを大切にされているのか。魅力に迫っていきます。

Q:貴社の教育の強みを教えて下さい

自社で行っている』という点が弊社の教育の強みです。
弊社では研修を実施する上で、『人としての面』と『スキルの面』の2軸を大切にしています。

 入社後に1週間かけて実施する人事研修(新卒研修)では、
「こういう人になってほしい」という意味を込めて、ビジネスマインドを。
そして「1年間でここまでスキルを伸ばしてほしい」という意図で、ビジネススキルを。
その他にも事業内容の理解などを含めたカリキュラムを新卒の方全員に対して実施しています。

 人事研修を終えた後は、事業部ごとに今後1年間でどのように新卒の方を育成していくのか、カリキュラムを作成し、その内容に基づいて一人ひとりに適した研修を実施していきます。

 やはり初めのうちは慣れないことも多く、何かと不安になることもあると思います。
弊社では毎週、教育担当者と新卒メンバーで面談を行っていますので、その場で分からないことや不安なことをヒアリングし、アドバイスしています。教育担当は新卒2,3年目の先輩社員が行っていますので、年齢が近いということもあり比較的相談しやすい環境なのではないかと思います。

Q:新卒の方には、まず何を求めていますか?

 新卒の方には、まず『新人賞』の獲得を目指して頑張ってほしいです。弊社の新人賞は、単に成果だけではなく『どれだけ社内に対して影響を与えられたか』という視点でも評価しています。

 毎月全社員からアンケート形式で評価を行い、その評価を12月に集計します。そして1月のキックオフで総合評価を発表しています。やはり毎月アンケートをとることで「キックオフ直前だけではなく、日々こつこつ努力をしないと新人賞はとれないんだ」という意識につながっているのではないかと感じています。その新人賞をこれまで獲得したメンバーに共通しているのは、成果を出しているという点もありますが、何より『元気があって素直』というところですね。

Q:過去の教育の失敗から、どのように改善されたのかお聞かせ下さい

 以前、新卒ではなく中途採用に力を入れていた時期に、途中でリタイアしてしまう人が多かったということです。辞めていくほとんどの中途社員が、社長の考えに対して、他社の事例や以前働いていた会社と比較してしまうという点があり、弊社が求めている人材とのミスマッチが起きていました。

 それに対して、新卒で入社したメンバーは愛社精神と言いますか、会社への気持ちがあって入社してくれたので、弊社の目指す道を一緒に創っていくといった意味でも、考え方の部分もマッチしているなと感じています。何より、月日が経つにつれてどんどん成長し、多方面で活躍していく姿を見て、改めて新卒採用に可能性を感じ、『育てて活躍してくれるメンバーをつくっていく』ということにシフトしました。この新卒採用こそが会社の成長のキーになったのかなと思っています。今では社員45名中の約7割が、新卒入社が占めています。

Q:新卒が定着して会社の成長につながった一番の要因は?

 何より「新卒社員一人ひとりが頑張ってくれたから」です。その社員たちがいま4年目、5年目、6年目となり、次は後輩を引っ張っていく立場となりました。自分たちが新卒の時に経験した事を下の子たちに伝えてくれているというのが大きいです。この良い連鎖が続けば、会社も今まで以上に成長していけると思っています。

Q:今後の展望をお聞かせ下さい

 直近では上場を目指して動いています。上場を目指しつつ、会社としては色々なサービスを打ち出していきたいなと考えています。新しいサービスをつくって、会社はもちろん、何よりメンバーの幸せをより大事にしていきたいです。

Q:どのような人材を求めていますか?

 弊社では、入社してほしい人物像というものを公開しておりません。『白紙』という風に伝えています。結構驚かれるのですが、その理由として、「仮面をかぶって面接に来るのはよくない」と思っているからです。やはり自社で求めている人物像の軸を公開してしまうと、学生の方も、その人物像になりきって来てしまうので、そのようなことを無くすためにも、「素の自分で来てください」とお伝えしています。

Q:学生の皆様へメッセージをお願いします

 今後就活をされる上で、残念ながらご縁がないという経験をされることもあるかもしれません。ただ、ご自身に合う企業は必ずあると思いますので、『途中で諦めずにどんどん受け続けることが大切』ということを頭の片隅にでも置いておいていただきたいです。そして何より、「就活では仮面をかぶる必要はないよ」と言いたいです。素の自分を受け入れてくれる。自分が合うなと思った企業さんに行っていただきたいです。その企業が弊社であれば嬉しいです。

インタビュアーのコメント

 今回は、株式会社アイズの安部様にお話を伺いました。
入社してほしい人材が『白紙』ということにはかなり驚きましたが、働く方々の素直な気持ち、ありのままの姿を心から大切にしていきたいという想いが伝わってきました。
 私自身も今後、働く社員一人ひとりの個性をより大切にしていこうと思うと共に、大変勉強になりました。
 安部様、貴重なお話を聞かせていただき、誠にありがとうございました。

(インタビュアー:北本)

応募はこちらから!

公式採用サイト
https://recruit.eyez.jp/

マイナビ
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp112005/outline.html

会社概要

社名:株式会社アイズ
設立:2007年2月14日
所在地:東京都渋谷区渋谷3-12-22渋谷プレステージ7F
ホームページ:https://www.eyez.jp/

【人事プロフィール】

株式会社アイズ 
クチコミ事業部 マネージャー
氏名:安部浩生
1990年生まれ。
新卒で入社した人材会社を2ヶ月で退職し、
社長と2人だけのプラットフォーム型アプリの会社で1年間働く。
しかし、社長が借金していたことがわかり退職し、個人事業主を経て
株式会社アイズに入社。人財開発部からクチコミ事業部に配属され、
現在は日本最大級クチコミプロモーションのトラミー、
インフルエンサーキャスティング、運用型広告などのサービスを中心に
事業部運営を行っています。

コメント