日本一若いウェブマーケティング会社@ソルー株式会社

インタビュー記事

今回はソルー株式会社の細田佳那様にお話を伺いました。

2019年設立以来、WEB広告事業を主軸にお客様が抱える課題に寄り添い、1社1社に適したマーケティング戦略を手がけられています。

そんなソルー株式会社様のさまざまな魅力をお伝えいたします!

Q:貴社の理念や想いについてお聞かせ下さい

 弊社では企業目標として『日本一若いマーケティング会社』を掲げています。

 お客様を勝たせるために『二人三脚で』ということを大切にしており、いち代理店としてではなく、あくまで企業の広報部のような立場に立って寄り添い、お客様のビジネスの成長に貢献していきます。

 また、理念として『リーダーを排出する』というものを掲げています。

 今の時代、10年後や20年後どこで何をしているか分からないです。ただ、どこにいてもリーダーと言う立場をとっていてほしいと思っています。世間的に見たらリーダーといえば社長というイメージがありますが、たとえ小さな3人だけのプロジェクトだったとしても、リーダーという立場をとってもらいたいです。何でも挑戦できる環境の中で、自然と人がついてくるようなリーダーを育てていきます。

Q:貴社の教育の強みを教えて下さい

  何より『実践が早い』ということです。

 教育としては、もちろんウェブ広告の基礎知識やビジネスマナーの研修も行っていますが、何より実践が早いですね。実際に、学生インターンの時期から顧客対応を行っています。その他にも『一人前』に到達するまでに、自分が行った業務の数字をリアルタイムで確認することができる環境なので、自分の行動に対しての結果を知ることができます。そして新卒社員には、その結果に基づいて自分で次なる行動を創作してもらっています。

 また弊社では、やりたいことは全てやらせてあげたいという想いがあります。何事も実践していく中でミスが起きるのは当たり前なので、その際はなぜミスが起きたのか、ミスをなくすためにどうするかなど、『一緒に考えていく』教育制度をとっています。一緒につくっていくことで社員1人ひとりのスタイルの形成にもなりますし、会社としても日々新しい発見があります。

 そして、『一人前』を目指してもらう上で、そもそも『一人前とは何なのか』という定義を、現在新卒社員1人ひとりが明確に作って発表しています。明確な一人前のラインをひくことで、より明確な目的意識を持ち、新卒社員が意欲的に動いていけるようにすることが狙いです。

 また、これは教育ではないですが、弊社では朝礼時と終礼時に『シェア』の時間を設けています。1つの題材について皆で意見を出し合ったり、何か宣言をしたり。楽しかったことや嬉しかったことについての発表でもいいです。どんなに些細なことでも何か1つ発言し、それをみんなが受け止める。自分自身も新たな発見にもなる良い機会なので、朝晩大事にしています。

Q:過去の失敗から、現在はどういう変化を遂げられたのか教えて下さい

 新卒採用にあまり目を向けられていなかったことです。

 弊社は元々新卒採用をするつもりがありませんでした。会社の利益だけを考えると新卒をとらないほうがいい。個人で稼いできてくれるような中途の採用を行い、売り上げだけを狙っていく会社を作ろうという考えでした。私が2期目で事務員として入社した昨年の5月も、会社としてそのような雰囲気でした。

 しかし、小野の仕事でのお客様に対する想いや姿勢を間近で見ていて、次第に『会社のために何か自分にできることはないか』と思うようになり、何かサポートできることはないかと様々な提案をしました。その『会社を勝たせたい』という想いに小野は心を動かされ、これまでの「若い子なんて」という思いから一転「若い子は可能性に溢れている」と感じ、昨年から新卒採用を開始することになりました。実際に今年入社してきた新卒社員たちは本当にパワフルで、私たちに見えていない視点で物事を見ることができて、教育する側としても日々学ばされることばかりです。そして来年4月には10名の新卒が入社予定なので、また今後が楽しみです。

Q:今後の会社の展望は?

事業拡大

 元々、グループ会社であるスーゴルのオフィスの一角を借りて弊社は立ち上がりましたが、次第に人数も増え、昨年30人程度が入る新オフィスに移転しました。しかし移転して8か月、もうすでにオフィスに入りきらなくなって、また移転することになりました。人数の面ではもちろん、普通のベンチャー企業ではありえないくらいのスピード感で事業拡大をしています。

中途採用の再開

 つい最近、中途採用も再開しました。社員がどんどん増えるからこそ、会社としての攻めの姿勢だけではなく、社員皆が安心して働ける環境づくりをしていきたいと思っています。その中で、お客様が安心して弊社に仕事を任せて下さるようにという意図で、知識をもった中途社員の採用を始めました。

売り上げを持つ

 また、新卒社員は『5月中に1000万の売り上げを持つ』ということを目標に掲げています。

 これはあくまで「絶対にとらなきゃだめだぞ」というものではなく、「入社1カ月で1000万とれたら楽しいじゃん!」と売り上げを持つことに対して前向きな気持ちになってもらうことが真の目的です。もちろん「売り上げを持つことよりも、今は広告業界の知識を深めたい」という社員がいれば、目標を少し下げ、その分広報や採用に力を入れてもらうなど、新卒1人ひとりがリーダーシップを発揮できる場所を必ず提供していきます。ちなみに現在、入社1カ月にして売上管理を行っている新卒もいるんです。今後も新卒1年目からどんどん挑戦できる環境を整えていきます。

 また、今後たとえ従業員が1000人になったとしても、一人ひとりに寄り添う姿勢を何より大切にしていきたいです。入社してくる社員全員が、『ソルー』としての志や理念、リーダーシップを等しくもっていれば、人数が増えても根底は変わらないはずです。だからこそ今のこの時期に一人ひとりに寄り添うことを大切にしています。

Q:細田様目線での貴社の魅力は何ですか?

 とにかく良い人しかいないです。

 もちろん私たちは経験者として、価値のあるような指摘もするし、やり方は教えますが、あくまでその社員が考えてきたものに良いか悪いかというものはつけません。まずは受け取ること。その社員が一生懸命試行錯誤したことをきちんと分かってあげる。「なぜこれを作ったのか」「どのような気持ちで作ったのか」意図を汲み取った上で、その目的に対してその意図は本当に適していたのか。どうしてこうなったのか、を一緒に考えます。正解を言うのなんて簡単ですし、上司がやってしまえば早い話です。ただ弊社はリーダーを排出したい会社なので、試行錯誤しながら成長していってほしいですし、そのように1人ひとりに寄り添える社員しかいないです。その空気感をまずは説明会に来て感じてほしいですね。

Q:どのような人材を求めていますか?

① 感動できる人
② 人に貢献する気持ちがある人
③ 素直に感情を伝えられる人
④ チームワーク、チームとしてプレイできる人
⑤ 情熱がある人

 些細な発見に対して承認するという行動をソルーは行っています。

 例えば「タイピングの成績が昨日Dだったんですけど、今日挑戦したらCになってたんです!」という社員がいたとして、確かに会社からしたらどうでもいいことかもしれません。ただその人にとってはすごく大きな進歩ですし、まずはそこを会社として最大限に受け止めてあげる。だからこそもっと意欲的に、そして向上心を持って物事に取り組んでくれるようになると思っています。そもそも、タイピングが早くなることで会社に貢献しようとしてくれた時点で、会社からしたら最高ですよね。そういった些細な感動体験を素直に伝えられる。これは顧客対応をするうえでも大切なことなので、そういうことができる人がいいです。

Q:貴社が求めている人材と、実際に活躍されている人材はマッチしていますか?

 マッチしています。

 全員に共通するのが、『貢献する心』です。そこをみんな発揮してくれています。会社のために貢献したい、この会社で働きたいという想いを持っているという点が、社員全員に共通しているマインドです。

Q:学生の皆様へメッセージをお願いします

 『自分にできないことなんてない』という気持ちをもっていただきたいです。正直、現実的にできないこともあります。ただその大半がチャレンジする前にできないと思い込んでしまっているだけなんです。可能性を信じるだけでは不明確なら、それを明確な目的、目標にすることによって手が届くようにすればいい。私たちはそれをしています。

 世の中色んな人がいます。明るい人暗い人、口下手でも喋れても、あんまり笑うのが得意ではなくても、どんな人であってもリーダーとして活躍できるし、いい人生を送れるし、私たちはそういった環境をつくっています。

…ここでは語りつくせないのでまずは説明会に来てください!

実際にオンライン説明会に参加された学生様の声

◎新入社員の方からもお話を聴けたことです。リモート参加だと社員同士の雰囲気を知る機会がないことがほとんどですが、説明会の中で何名も登壇していただいたので社員同士の雰囲気を知ることができました。

◎広告業界についてあまり知らなかった部分が多かったのですが、詳しく広告業界について知れたのでよかったです。

◎生の声が包み隠さず聞くことができ、就活生としては理想的な説明会でした。

◎ネットで得ていた情報よりも実際に働かれている方のリアルな空気感が伝わってきたため、とても良かったです。

◎熱意が凄く伝わってきました!自分もそんな人たちと働きたいと感じました。また、何よりもお客様を勝たせるという姿勢に魅力を感じました。

◎細田さんの熱量が伝わると共に、入社した後の挑戦できる幅の広さを感じました。

インタビュアーのコメント

 今回はソルー株式会社の細田佳那様にお話を伺いました。

 会社としても細田様ご自身も、本当に1人ひとりの考えを尊重し、寄り添うことを大切にされているのだなということがインタビューを通じて強く感じると共に大変勉強になりました。細田様、貴重なお話をありがとうございました!

(インタビュアー:北本)

応募はこちらから!

リクナビ
https://job.rikunabi.com/2022/company/r468652056/

Wantedly
https://www.wantedly.com/companies/company_6129358

会社概要

社名:ソルー株式会社
設立:2019年1月23日
所在地:東京都文京区湯島3丁目40−1 原ビル2F
ホームページ:https://solu.co.jp/

【人事プロフィール】

■細田 佳那 1999年生/22歳/マネージャー
学生時代からイベント運営・集客やWEBメディア立ち上げ、広報、ブランディングなど一貫して広告業界に携わる。
東京芸術大学中退後、
就職することなく個人的に仕事を請け負ったり、アルバイトをしたりと自由気ままに過ごす。
社会に俗そうと決心後、振袖会社に就職し、紙媒体の制作ディレクションを行う。
■2020/06/SOLU株式会社入社
■2020/08/マネージャー昇格

コメント