もっとやればもっとできる@株式会社ADrim

インタビュー記事

今回は株式会社ADrimの荒様にお話をお伺いしました。

2016年に設立。「もっとやれば、もっとできる」という企業理念のもと現状に満足せず、常に前に進み、社会・クライアント・組織・自己に対しての鍛錬に励むという想いで企業様の課題解決をしています。

常に前向きに現状に満足せず鍛錬をしている企業様だからこそ得られる知識やスキル、社風など魅力あふれるインタビューでした。

Q:御社で行っている教育の強みや特徴は何ですか?

社員を育てる、という意味では4つありますね。

1つ目は、メンター制度を設けていることです。入社した社員に先輩がつくことなんですけど、弊社の場合は仕事のこと以外にも対応しているメンター制度です。例えば全く関係のない部署の先輩や上司と2週間に1回くらい、ランチに行ってもらいます。食事というリラックスできるシチュエーションで今課題に感じていること、仕事や仕事以外での悩み、将来の夢や目標、会社の不満など何でもいいので吐き出せる環境を用意しています。というのも、過去に辞めていく社員の退職理由が実は事前に聞けていれば会社として対応できたことだった、という苦い経験があったので、同じことを繰り返さないためこの制度の導入を決めました。

2つ目は、ブラザーシスター制度です。この制度の対象としては主にアルバイトやインターンの子たちに行っています。一般的なインターンの特徴として、「この資料作っておいて」「コピーしておいて」など雑務的な仕事を行うことが多いんですね。ただこういった単純作業だけだとその子たちの成長に繋がらないと感じたのでブラザー制度を設けました。具体的には営業先・得意先には必ずついていってもらうだとか、資料も一緒に作るといったインターン生に社員1人が誰かしらついて、同じ行動をとってもらっています。

3つ目は、研修制度ですね。

研修制度は外部にアウトソースしています。基本的なマナーや会議の進め方など、ビジネスの基礎的な部分を網羅的に養ってもらいます。

4つ目は、月に1回の全社会議です。

各社員が毎回約3人ずつ、自分の経験や知識を話す場として勉強会のような機会を設けています。これによって社内全体の業務に対する知識の底上げや、わからないことを遠慮せずに質問できる風土作りに繋がっています。

Q:過去に教育で失敗したことはありましたか?

失敗でいうと、教育の機会を平等にできていなかった点ですね。実務面での指導は先輩や上司に任せていたので、手厚く教える人、あまり深く教えない人のように指導にバラつきがありました。中には背中で教えるタイプの人もいたり、そうなってしまうのは仕方がないとも思うのですが、指導内容が原因でうまくコミュニケーションを取れず、ぎくしゃくしてしまうこともありました。今後、マネジメント研修を行うなど、まずは指導者側の指導から始めていきたいと考えています。

Q:今後の会社の展望について教えてください。

今、会社としては6期目で従業員は30名ほどになりました。ありがたいことに売り上げも年々倍以上に上がってきてご依頼も増えています。その分仕事量も比例するので、当然従業員も増やしていかないといけません。今年中には10名増やして、40名ぐらいの組織にしたいですね。また社内の業務で兼任が多く、一つのことに専念できない状況もあったので、専門部署の確立もしていきたいと考えています。2年後をめどに上場も視野に入れているので、労務や法務など職場環境の整備にも力を入れていきたいですね。

Q:採用したい人物の特徴について教えてください。

オーナーズマインドと熱意のある人が理想です。

オーナーズマインドとは、誰かに指示をされて動くのではなく、何事も自分事として自分発信で行動できる人のことです。周囲の環境のせいにするのではなく、自分の役割をしっかりと認識し、いわゆる自責の念で物事を進めてほしいと思います。

熱意に関して言うと、当社はかなり熱い体育会系の社風です。自分はなぜこの会社で働くのか?というビジョンやミッションを持って、目的意識を強く持って日々の業務に励んでほしいですね。

Q:実際に社内で活躍している人の特徴について教えてください。

弊社はメンバーシップ型の採用をしているため、いわゆる過去の経歴や学歴など関係なく、泥臭く量をこなす熱量がありオーナーシップマインドを持っている人が活躍している印象があります。

Q:最後に、就職活動をしている学生の方へメッセージをお願いします。

先ほどお話したメンバーシップ型採用という言葉通り、弊社は学歴や経歴は採用基準として設けていません。どちらかというとやる気であったり、どんな性格なのかといったようなその人のパーソナリティを重視しています。パーソナリティ次第でどんな多様性でも受け入れる会社なので、常に目的意識があって情熱的な人には本当にマッチしている会社だと思います。上場を目指している発展途上だからこそ、様々な貴重な経験ができると思っています。ご興味のある方は、是非お会いしたいです。

インタビュアーのコメント

今回は神田に本社を構えている株式会社ADrim様をインタビューさせていただきました。

取材している側でありながら大変勉強させていただきました。人事担当の荒さんは様々企業様での人事のご経歴がある方ですごく貴重なお話でした。気さくで優しい方で終始和やかな雰囲気でした。

特に学歴や経歴など関係なくパーソナリティーな部分や理念にどれだけ共感できるのかなどの採用基準を設けているメンバーシップ型の企業様でした。働いている社員さんの特徴を聞くとオーナーシップがありかつ仕事を自分事で全うできる方が非常に多いなという印象で、そんな方たちと働ける環境はスピード感をもって成長できる企業様だなと感じます。

社風という部分でも魅力的な企業様なので是非説明会やインターンにご参加していただきたいです。

今後のADrim様のご活躍が非常に楽しみです。ありがとうございました。

(インタビュアー:平田)

採用サイト

https://job.rikunabi.com/2022/company/r398752009/

会社HP

https://adrim.co.jp/ 

コメント