1. HOME
  2. インタビュー記事
  3. 「カッコいい」大人として大活躍!@グローバルライフ株式会社

INTERVIEW

「カッコいい」大人として大活躍!@グローバルライフ株式会社

今回は、グローバルライフ株式会社の代表取締役社長である伊東 健太郎様にお話を伺います。

20011年に東日本大震災を経験し、
「環境商材を通じて世の中に貢献して行きたい」
という思いで設立をしたグローバルライフ株式会社。

理念である【社会貢献に努め、全従業員の幸福を追求し続ける企業を創造する】を体現し、
社長や社員がイキイキと楽しく働いていらっしゃる企業様です。
ライフスタイルに関わり、かつお客様に心から喜ばれるものを提供している会社。

ここ数年で急成長を遂げられました。
なぜ成長したのか、なぜお客様から支持されるのか。
なぜ社員がイキイキと働けているのかグローバルライフ様だからこそできる経験、
身につくスキルが存分に伝わる魅力たっぷりのインタビューでした!

「社会に貢献したいから始まった事業

Q:御社は何をされている会社ですか?

伊東 健太郎様:(以下:伊東様):私たちの事業内容はエネルギー事業です。
エネルギー事業とは、太陽光などの環境商材を活用し、
お客様、社会の生活環境のあり方を変える事業です。
環境商材を通じて、クリーンな再生エネルギーによる社会貢献を目指しています。

Q:なぜ「環境」に注目したのですか?

伊東様:これは創業のきっかけにも繋がるのですが、2011年の東日本大震災により、エネルギー
不足が深刻に問題になったことです。

当時、知人の経営者らも積極的な支援活動をしていましたが私は一時的な支援ではなく、
継続的に人々、社会に貢献したいと思いました。

今日、社会における環境問題はより深刻になっています。
お客様のニーズは「光熱費の削減」や「省エネルギー製品の導入」だけに留まらず、
数々の災害の経験から、「電力の自給自足」や「災害時の備え」など多岐にわたっております。
そして社会だけではなく、各個人、家庭で「CO2の削減」という意識、行動が求められる時代になっています。

そういった時代にあって当社は、太陽光発電や蓄電池、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの
商材を販売することで環境問題に取り組み、事業活動を通じて社会貢献することを常に意識しております。

継続的に人々、社会に貢献したい

Q:グローバルライフ様はどのような社員が多いですか?
また活躍している人材の特長はありますか?

伊東様:まず多いのが、稼ぎたい!という強い思いをもった社員、そして負けず嫌いな社員です。
弊社は平均年齢が28歳とエネルギッシュな若手が多い会社。
同年代で切磋琢磨しながら働いている社員が多いです。

そして活躍している人材の共通点は貪欲な人です。

具体的に言うと誰よりも
成長したい、活躍したい、稼ぎたい、自分がこの会社を強くしたい、
というハングリー精神がある人です。
こういう人は行動力があり、自分理念といいますか、
自分がこうなりたいというビジョンが明確になっています。
目標を達成するための努力を惜しまない人がやはり活躍しています。

正直こういう人は、弊社だけではなくどこの会社でも大活躍していると思います(笑)

Q:欲しい人材、一緒に働きたい人はどのような人ですか?

伊東様:先程の話と似ていますが、とにかくハングリー精神がある人と働きたい。
そういう人と働くと自分も刺激を受けますし、なにより、人間として“カッコイイ”と私自身思います。
周りから、「こいつすげえな」と周囲に影響を与えて、引っ張ってくれる人と働きたいと思います。
つまり昭和の時代に営業したい!と言える人ですかね(笑)

努力し続けられる人間だけが輝ける。そう思います。

努力し続けられる人間だけが輝ける

Q:学生へメッセージをお願いします。

厳しいことをいいますが、会社は学校ではありません。
結局は自分がどれだけ努力し続けられるかが重要です。

ゴールは入社することではなくて、社会人として活躍することです。

学生でよくある勘違いが、良い会社に入社したら、自分は凄い社会人になれる、
スーパー営業マンになれるというのはハッキリ言うと、勘違いです。

その会社で活躍出来ているのは、その会社で誰よりも努力しているからです。
うちの会社にきたら、稼げるっていうのは努力しているからです。

例えば「高校野球で活躍したい!甲子園に出たい!」と思い甲子園常連校、所謂強豪校に入学したとします。
確かに強豪校に入学したら、他の普通の学校に行くよりも、強くなれるでしょう。
ただそれは強制的に練習をしているからです。
じゃあスタメンに、レギュラーになって試合に出られるかは別問題です。

恐らく甲子園の試合に出場している人は、入学してからも誰よりも努力し、厳しいスタメン、レギュラー争いを勝ち抜いた人達でしょう。
つまり、入学しただけは、何にもならないのです。入学してからが勝負なのです。

弊社の中には営業で活躍している人財がたくさんいます。おそらくレベルは高いです。
そのレベルが高い中に入ればそこそこの営業マンにはなります。

しかし、突出した人材になれるかは別問題です。

何度も言いますが、本人の努力が必要不可欠です。
突出した人間になりたければ、自分がどのようになりたいのか、目標を決め、それに向かって愚直に突き進むことができるかです。

その想いがあると、どこの会社でも通用すると思いますよ。

突出した人間になりたければ、自分がどのようになりたいのか、目標を決め、それに向かって愚直に突き進むこと

Q:熱い想いをありがとうございます。
ちなみに社員から見た伊東社長ってどういう人ですか?

人事担当者S様(以下:S様):私も含めて社員みんな口を揃えて言うのですが、伊東社長はとにかくカリスマ性、オーラがある人です。

正直オーラが凄くあるので、初めのうちは怖い印象を持つ社員が多かったみたいです(笑)

ただ、他の企業の社長よりも距離が近く、社員の話に対して真剣に耳を傾けてくれますし、相談にも乗ってくれるので、頼もしいですし、社員は安心して付いていけています。

美味しいご飯も良く連れていってくれます(笑)

先日社内アンケートで「グローラルライフを入社しようと思った理由」でアンケートを取った所、社員の入社の決め手が「伊東社長の魅力」が断トツ1位でした。

人を惹きつける能力が凄く、頼もしい社員全員の「父親」という感じです。

Q:最後に御社の教育の強みを教えてください。

S様:弊社の教育の強みはとにかくチームプレーです。誰も見捨てず、全員で教え合いながら目標を達成する所です。

私自身、他社を経験したからこそわかるんですけど、
グローラルライフに入社した際、「ここまで手厚いのか!」と衝撃を受けたことを覚えています。

一般的な企業だと、だいたい研修1ヵ月して、後はがんばれ~と現場でほったらかしというのが多いです。だから営業職の離職率が30%~40%を超してしまうのだと思います。

しかし、弊社ではチームで半年~1年間教え合いながら一緒に切磋琢磨していきます。
ですので、置いてけぼりにしない、孤独にならずに仕事ができる環境です。その為、定着率も90%を誇っています。

本当に活躍できる環境は整っているので、後は自分次第だと思います。

最後に、代表と締まり役社長である伊東様から学生の皆様へメッセージを頂きました。

学生の皆様へ

グローバルライフは自分次第でどこまでも上を目指せる会社です。
一緒に高みを目指しませんか?未来の仲間を心からお待ちしております!

応募はこちらから!

会社概要
社名:グローバルライフ株式会社
設立年月:2011年9月
所在地 :本社 東京都墨田区錦糸3-2-1アルカイースト4F
https://globallife.co.jp/

社長プロフィール
伊東 健太郎

卒業後は保険や不動産などさまざまな業種で営業職として働く。
自分で出した結果が評価されることのやりがいを感じ、頑張った分だけ報われる会社を作るためにグローバルライフを設立。社員の入社理由の多くが「伊東社長と働きたい」と答えるほどの社員から絶大な人気を誇るカリスマ社長。学生との面接でも気づきを与える面接で人気である。