1. HOME
  2. インタビュー記事
  3. 持続可能な社会へ@株式会社GNE

INTERVIEW

持続可能な社会へ@株式会社GNE

今回は株式会社GNEにて採用担当を務める、瀧山様にお話を伺いました。
国策の⼀環である省エネや創エネ、脱炭素を推進する環境ビジネスの企業様です。
エネルギー・BCP・災害対策事業を通じて、エネルギーコストを下げるプランを提案しています。
国の補助⾦も活⽤できるので、ニーズが上昇。
そんな株式会社GNE様の魅力についてお伝えします。

⽥村淳さんが公式アンバサダーを務める『中⼩企業からニッポンを元気にプロジェクト』に参画しています。

Q:貴社の事業内容について教えてください。

弊社は環境ビジネス事業に取り組んでいます。
「省エネ設備でエネルギーのコストを下げたい」という企業、
「BCP対策として発電機を導⼊したい」という企業や、
「体温を測定できるサーマルカメラを導⼊したい」という企業が増えており、
お問い合わせも非常に増えています。

環境ビジネスとは 、時代に合った地球環境にやさしい商材を取り扱うことでもあります。
中でもエアコンは現在人気の商材です。
皆さんは、どのエアコン機種も同じ性能だとお思い ではないでしょうか?
一般的な機種は皆さんが想像する性能の通りです。
しかし弊社が取り扱っているエアコンには、
感染症対策となる 「使用中の空気の入れ替え」といった一般的な機種にはない
機能が備わっている機種を取り扱っています。

現在世界的に流行しているウイルス対策として1時間に1回の換気が求められています。
その換気が、窓の開け閉めをせずともエアコンを使用しながら行うことができます。
弊社では感染症対策用の商品 も取り扱っています。
例えば店舗用の検温器や、アルコール消毒液が自動で出てくる装置など、
昨今のコロナ禍で必要とされるようになった機材の提供にも携わっています。
お客様の課題解決に対して、”補助金申請コンサルティング”・”販売力”・”技術力”を組み合わせた
ワンストップソリューションサービスを提供している会社です。

Q:貴社の教育内容について教えてください。

弊社では役員が直接社員研修を行うことが一番の強みであり特徴です 。
一般的な企業では人事部の方や年齢の近い先輩社員などが 研修を行うことが多いと思います。
しかし弊社では役員 という経営に位置する人材が研修を行うことによって、
コミュニケーションの円滑化や 経営者目線の考えを養っています。
代表的なもので言うと、毎週行われる役員主催の定例会では、
主に経営やマネジメントについて講義を行います。
会社のトップ層直々に、社員1人1人の価値観に合わせた指導を行っています。
このような研修の指導体制からも、役員と社員の距離の近さをお分かりいただけると思います。

他の教育施策として も役員にいつでも質問出来る環境 作りや、
役員から最新のビジネス情報がLINEで届くといったような体制を整えています。
実際に役員に質問をする方は多く社内にいます。
その方たちは成長スピードがとても速く、施策として大成功でした。

Q:過去の失敗から、現在はどういう変化を遂げられたのかお聞かせください

トップダウンの風潮が強かったことです。
設立当初は上からの指示待ちで仕事をする人が多く、
なかなか社員の成長や生産性向上に繋がりませんでした。
この問題に対する施策として、先ほどお話した役員と社員間にコミュニケーションの場を
提供した結果として能動的に働く社員が増え、非常に良い環境に変わりました。

Q:どのような人材を求めていますか?

弊社では「明るく、素直、元気」な方を募集しています。
一見当たり前のように感じますが、この3点を継続して働いていくことはとても大変なことです。
是非この軸を継続して働ける方と仕事をしていきたいと思っています。
失敗しても行動を変えて次に挑戦できる方も募集しています。
能動的にPDCAサイクルを回せる方は弊社にとてもマッチしていると思います。
弊社は若手社員をとても大切にしています。
大切にしている1つの象徴として役員の方が良く言う言葉があります。
それは「会社は人が作っている。人の集合体が会社。ここにいるみんなが会社を作っている」という言葉です。
会社の外枠を気にしているのではなく、会社の内枠をとても大切にしています。
内枠を大切にすること=会社を大切にすること。
まずは社員一人一人を大切にしなければ会社を大切にすることは出来ないと考えています。
若手社員を大切にしている風土として、新規事業立ち上げの際は社員全員に参加希望をヒアリングしています。
1年目からの挑戦心を大切にしたいからです。 挑戦した結果が失敗だとしても、問題はありません。
社員全員でフォローします。弊社はいつでもワンチームです。 また、失敗は成長の近道という言葉もあります。 どんどん行動に移してほしいです。
しかし失敗をしてもいいと言っても、失敗から悩みや不安が生まれることが多いと思います。
弊社では適時面談を設け、心理的安全性の確保にも積極的に努めていますのでご安心ください。

Q:今後の会社の展望は?

弊社では今後「SDGs」の取り組みをさらに加速していきます。
現在世界的に加速している取り組みですが、弊社も環境ビジネスを展開している企業のため、
世界の最先端をゆく活躍をしていきたいと思っています。
「持続可能な社会」を表すためにも社員全員で頑張っていきます。


人事担当者 瀧山 葉子 様

インタビュアーのコメント

今回は株式会社GNEの瀧山様にお話を伺いました。

役員との距離が近く、若手の段階から一緒に働けることは一般的な企業にはない強みだと思います。
実際に役員の方と仕事を行い、入社5ヶ月でマネージャーに昇格した方もいるそうです。
同世代の方達よりも成長したい、地球の環境を守る仕事がしたい。
といった方は是非選考活動にお進みください。
                                       インタビュアー:古郡

応募はこちらから!

公式ホームページ
https://gne.co.jp/

ベストベンチャー100
https://best100.v-tsushin.jp/company/gne/