1. HOME
  2. インタビュー記事
  3. 健康と、未来へ。@株式会社フレスタ

INTERVIEW

健康と、未来へ。@株式会社フレスタ

今回は株式会社フレスタにて人事担当を行っている森内様にお話を伺いました。中国地方にてスーパーマーケットを運営する中での教育ノウハウや、研修内容をお伝えしていきます。

貴社の事業内容について教えてください

広島県を中心にスーパーマーケットを62店舗運営しております。近年では、健康に特化したサービスをしてお客さまに喜んでもらえるような「ヘルシストスーパー」を目指して取り組んでおります。

「ココロ、カラダにスマイル」をキャッチフレーズにしており、この言葉には食を通じてお客様に「ココロ」と「カラダ」のバランスを
取ってもらいたいという思いがあります。弊社は地域の皆さまの健康寿命を支えるスーパーマーケットとして活動しています。

貴社の教育内容について教えてください。

弊社では、時代に合わせた研修をしたいとの想いから、今年の新入社員研修にて、リモート研修を導入しております。それに伴い、入社後にタブレットを1人1台渡し、家からZoomを用いて研修を受けていただいています。実際に研修で学んだ内容はタブレット内にあるアプリを通じてアウトプットが出来るほかに、他の方からコメントを受け取れることでフィードバックをもらうこともできます。

弊社はスーパーマーケット事業を運営していますので、魚の切り方、商品陳列の研修もあります。そういった内容は合同研修、現場研修を通して学んでいただいています。実施した研修は、先程のタブレット内のアプリにアウトプットしていただいています。

また70周年を迎えるタイミングで、若手社員18名が中心になって、理念に基づいて行動規範を作り上げました。4グループに分かれて、それぞれが作成した行動規範案をYouTubeに動画をアップして各動画の中から全従業員の投票で1つ一番良いものを選びました。現在はこの行動規範を体現することを目的としたツールや制度を導入しており、この活動を通じて、社員一人一人が理念について考えることを促しています。

過去の失敗から、現在はどういう変化を遂げられたのかお聞かせください

弊社では前述した新入社員研修後、昇格者研修以外で研修を受ける機会が少なく、成長意欲の著しい若手社員からは、研修を受ける機会を増やしてほしいとの声が多くありました。そういった声に応えるべくイーランニング講義をいつでも受講できるよう、アカウントを正社員全員に付与しました。

現在の役職に応じた講義を人事から案内しましたが、任意でキャリアステップのために上位職を対象とした講義も受講することができます。この取り組みを始めたことで自発的に学ぶ社員が増え、特にマネジメント研修などは人気の講義です。

今後の会社の展望は?

私たちの今後の目標として、3~5年以内にグループ全体を通して売上高1000億円達成を掲げています。現在年々売り上げが伸びてきており、社員一同誠意に励んでいます。

正社員の採用に関しては、中途社員含め年間20人ずつ採用を計画しています(新卒16名、中途4名)。
女性管理職の人数も年々増えております。今後も活躍の場を増やしていきたいと思います。

どのような人材を求めていますか?

弊社が求める人材の特徴は、コミュニケーション能力が高い方、リーダーシップの高い方(マネジメント能力)、新しい価値を見つけられる方です。特に3つ目の特徴は近年で求められるようになった能力でこれからもより多くの方から支持をいただくためには、現状に満足することなく新しいサービスを提供していく必要があります。

そのために、今までにない取り組みに対しても、失敗を恐れずチャレンジをすることができる方と一緒に働きたいと考えております。

インタビュアーのコメント

今回は中国地方を中心に活動している株式会社フレスタの森内様にお話を伺いました。
コロナ禍に合わせた教育内容の対応が素晴らしいと感じました。また、学んだ内容についてのアウトプット、若手社員同士に考える力を養う教育。これらの活動があってこそ地域に根付いた事業展開が行えると思いました。
中国地方で活躍したい方、地域の方々の健康活動の支えになりたい方は是非選考活動にお進みください。

(インタビュアー:古郡)

応募はこちらから!

公式採用サイト
https://fresta-recruit.jp/

マイナビ2022
https://job.mynavi.jp/22/pc/corpinfo/displaySeminarList/index/?corpId=65857