1. HOME
  2. インタビュー記事
  3. 力を合わせれば夢はかなう@株式会社嵩心

INTERVIEW

力を合わせれば夢はかなう@株式会社嵩心

 

今回は広島県で年間着工棟数No1を誇る人気企業、株式会社嵩心様にお話を伺いました。
採用担当を務めていらっしゃる山本様、内海様へのインタビュー内容をもとに、
嵩心様の魅力、想いを存分にお伝えいたします。

Q:貴社の事業内容について教えてください。

私たちはアイムの家とのコラボレーションによる家づくり事業、
20代からの住宅支援、設計、施工などを行っております。
経営理念としては「人の幸せに貢献する心儲けの会社を目指す」です。
我々の商品は1人の方が何度も購入されるような商品ではありません。

しかし、商品サービスを通してお客様との繋がりは先の未来までずっとあり続けます。
私たちは、「住宅を通し幸せになってもらいたい」
「その幸せが違う誰かと縁を結び、幸せの輪を広げたい」と思っています。
その広がり続ける輪の中心に私たちがいれば、この上ない喜びです。

Q:貴社の教育内容について教えてください。

弊社では、内定者の段階で10月から月に1回の研修を行っています。
内容としてはPCスキルやビジネスマナー、グループワークやディスカッションなども行います。
グループワークでは、1つのお題に対してゲーム感覚で話し合う場を設けています。
この場を設けることで、同期の名前を覚えたり、仲間意識の醸成に繋がったらという狙いがあります。

もちろん、入社前から会社に来ることで、
実際の仕事の空気に慣れてほしいという目的もあります。
4月から入社して、一度も話したことの無い上司や先輩に質問するって難しいですよね。
そういったコミュニケーションの壁をなくすためにも行っています。

実際に入社してからは4月~6月末までの3か月間、研修を行っています。
この3か月間は3つのグループに別れてもらい、営業部、設計部、
そして公務部の仕事を1か月間ずつ経験してもらいます。
これは本人の希望部署と関係なく行います。
こういった研修を行うようになったきっかけは、新卒採用を始めたばかりの4年前にさかのぼります。

初めて新卒採用を行った頃は、新入社員の子たちが希望する部署が1つに固まっていました。
その問題を解決するべく行った取り組みです。
会社というのは1つの部署だけで成り立っているわけではありません。
どの部署に配属されたとしても、
他のチームの仕事を理解しておくことで役に立つことがたくさんあります。
例えば、営業部に配属となった場合、設計や現場の仕事を知っておくことで、
お客様に施工の流れを説明しやすくなります。

また、設計の方も現場を知ることで、
どれくらいの期間で1件建てられるかなどイメージしやすくなります。
このように、会社のビジネスモデルがどう成り立っているのかを知ってもらうと同時に、
各部署の魅力を感じてもらうため、現在でもこの研修スタイルを継続しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__66904157-1024x768.jpg
 
 

Q:過去の失敗から、現在はどういう変化を遂げられたのかお聞かせください

教育の失敗談としては特に初めて新卒採用を行った際
新入社員ごとにPCスキルが甘かったなと感じました。
やはりPCスキルはその子たちが今までどれだけ触ってきたかによります。
もう少し確認を入念に行っておけばよかったと思いました。
そのため、入社前研修の内容にPCスキルのカリキュラムを取り入れるようにしました。

あとは入社後の3か月間の各部署での研修ですね。
この3か月で入社後全ての部署を経験してもらうのですが、
研修担当者たちが正式に配属にならない子たちに対して
教育のモチベーションが低いという問題が発生しました。

これはかなりまずいと感じましたので、
まずは年齢、経験値、素直な方たちという基準で各部署の研修担当者を選定し直しました。
極力、新入社員と年齢が近い者を選びました。
いわゆるお兄ちゃん、お姉ちゃんポジションですね。
それだけでコミュニケーションが取りやすくなりますし
相談もしやすいだろうと思い、そういった基準で選びました。

また、教わる内容にバラツキがあると各個人の成長度合いも変わってくるため
教える内容についても統一しました。
あとは研修担当者の人たちに私たちの想い、
会社全体で人を育てていきたいという想いを伝えました。

その結果として現在では研修担当者たちが積極的にコミュニケーションを取ってくれるようになり、
仕事のことからプライベートなことまで積極的に携わってくれています。

Q:今後の会社の展望は?

私たちの今後の目標として、
3~5年以内にグループ全体を通して売上高100億円達成を掲げています。
この目標は弊社の代表が立てたものですが、
現在年々売り上げが伸びてきており社員一同誠意に励んでいます。

採用に関しては、中途社員含め年間15人ずつ採用を行おうと思っています。
割合は新卒、中途半々くらいです。
また男性社員と女性社員の割合を現状7対3ですが、
6対4にしたいと思っています。
理由としては女性社員の産休、育休を取りやすくするためです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__66904150-1024x768.jpg
 
 

Q:どのような人材を求めていますか?

私たちが求める人材の特徴として主に3点あります。

  • 素直
  • 元気がいい
  • 謙虚

この3点です。

1つ目の素直さに関しては、今現在職場で活躍されている方達にも当てはまります。
自分と関わる方たちに素直かつ真っすぐ向き合って接してもらいたいからです。

2つ目の元気がいいというのは、
朝の挨拶はもちろんですが働いている時も笑顔で楽しみながら働いてもらいたいです。
新入社員の方たちが入社した時は既存社員もワクワクしますし、
そういった意味で刺激を与えてほしいと思います。

最後に謙虚さに関しては、
仕事を教えてもらう時など常に相手に感謝の気持ちを持つということを大切にしてほしいです。
弊社の代表も常に言っていますが、
人として正しく成長してもらいたいと思っています。

職場の雰囲気としてはかなりアットホームな環境です。
年齢の近い者たちの雑談はもちろんですが、年の離れている社員たちもよく会話をしています。
誰とでも分け隔てなく接することができる方は、弊社に向いていると思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__66904151-1024x768.jpg
 
 

インタビュアーのコメント

今回は株式会社嵩心様に話を伺いました。

ベテラン社員から若手社員一人一人を
とても大切にされていることがとても伝わりました。
広島県で不動産業界に就職を考えている方、
明るく素直で元気な方は是非選考活動にお進みください。

(インタビュアー:古郡)

応募はこちらから!

公式採用サイト
https://www.takashin-home.com/recruit.html

マイナビ2022
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp222089/outline.html